FC2ブログ

北区老人福祉センター館長杯囲碁大会

 4月26日(木)に開催された大会は南港囲碁クラブよりAクラス4名、Bクラス2名の合計6名が参加しました。
 この大会は日本棋院の普及指導員・阿部一彦が囲碁の個人指導を10年以上行っている関係で、大会の構成と審判長を委任されている大会です。A、Bクラス16名づつの参加者を募り、参加者不足の際は南港囲碁クラブから補充しています。
 今年の大会では、南港囲碁クラブから参加した、Aクラスの久保三段が準優勝、西原1級が三位に入賞しました。

久保三段の表彰風景
069.jpg

西原1級の表彰風景
071_20180518154107c97.jpg
スポンサーサイト

平成29年9月24日トーナメント戦

爽やかな秋の日には程遠い残暑厳しい日曜の一日、9月のトーナメント戦はA・Bクラス各16名で行われました。
Aクラスは久しぶりに参加した堤さんが健闘、決勝戦でこれも久しぶりに決勝に進んだ兵頭さんとの対局となりました。結果は堤さんに見損じがあり、兵頭さんに凱歌が挙がりました。
Bクラスは横石さんの進境目覚ましく、次々と強豪を倒し決勝に進みました。置碁で置石の活かし方がわかって来たようです。恋田さんとの決勝となり、9子の置碁となりましたが、ベテランの恋田さんの術中にはまり優勝とは成りませんでした。しかし、3カ月連続の入賞は大いに評価されるものです。

 対局風景
001_20170925105529a86.jpg

003_20170925105530068.jpg

004_20170925105531f56.jpg

  Bクラス決勝の棋譜
013_20170925110038a35.jpg

  Aクラス入賞の皆さん
014_20170925110039fc2.jpg           

 Bクラス入賞の皆さん
015_20170925110041b9f.jpg

29年7月月例トーナメント戦

7月のトーナメント戦は梅雨が明け、暑さの続く7月23日、A・Bクラス32名で開催されました。8名3回戦方式は物足りないとの意見も強く、16名4回戦に戻ったようです。
Aクラスは、馬頭会長の日頃のご苦労に報いる皆さんの気持ちが通じたのか、馬頭さんの久しぶりの優勝でした。鼻息の荒さが当分続きそうです。
Bクラスは、優勝争いの常連となった納富さんを貫録で下した平井さんの優勝でした。昨日急遽出場が決まった横石さんが3位に入賞、健闘振りがひかりました。奥田さんも実力で1勝、BB賞を勝ち取りました。 阿部

対局風景
002_20170724115229bda.jpg

Aクラス決勝局
004_201707241152305b9.jpg

Bクラス決勝局
005_20170724115231e5c.jpg

006_201707241156588c9.jpg

Aクラス入賞者
007_201707241156591f9.jpg

Bクラス入賞者
008_20170724115701c79.jpg

平成28年12月例会トーナメント戦 12月18日

月例のトーナメント戦がA・B・Cの3クラス24名で行われました。大会の冒頭、阿部理事長より「今年最後のトーナメント戦になりました。元気でこの大会に参加して頂けるのはうれしい事でありますが、参加者が減少している現状、来年は皆の力を結集して大いに盛り上げましょう」との挨拶がありました。Aクラスは、連続優勝を狙った阿部との一戦を4子のハンディ差を活かして栗田さんが優勝、Bクラスは年長者№1の坂口さんが堤さんとの一戦を制して優勝しました。Cクラスは、幸運に恵まれて勝ち進んだ小阪さんでしたが、このクラスでは実力上位の平井さんが破り、久しぶりの優勝を遂げました。

対局風景
001_201612191117568c1.jpg

002_20161219111757350.jpg

004_20161219111758f46.jpg

005_20161219111800e40.jpg

006_2016121911221845f.jpg

Aクラス入賞者
007_2016121911221988a.jpg

Bクラス入賞者
008_201612191122217b7.jpg

Cクラス入賞者
009_20161219112222ae3.jpg

忘年親睦会
月例会終了後、5時よりオズ3階にあるショップ・エツで忘年親睦会を開催しました。例会を欠席しても親睦会には参加という会員を含め23名が参加、ゲストにNPO法人エスペランサの牧理事長を招き楽しいひと時を過ごしました。食べ物飲み物を十分に堪能して、今年の幹事さんは良いところを選んで頂いたと好評でした。新年会も是非開催して欲しいとの声が挙がっていました。 
記 阿部

懇親・忘年会集合写真
011_20161219112555478.jpg

懇親会風景
012_20161219112557cc2.jpg

014_2016121911255805c.jpg

015_20161219113258e8d.jpg

018_201612191133007bd.jpg

020_20161219113301ea2.jpg

021_201612191133035cb.jpg

022_2016121911363357f.jpg

023_201612191136349cb.jpg

024_20161219113636a1b.jpg

「井山七冠を祝う会」に参席 平成28年7月2日

囲碁界始めての七冠を制した井山裕太棋士を祝う会が大阪屈指のリッツカールトン大阪で開催されました。関係者、お祝いの参加者合わせて500名余りで会場は埋め尽くされました。
冒頭に映像を使って七冠への道のりが映されると会場から盛大な拍手が湧きあがり、熱気あふれるお祝いの席となりました。この会は一度東京で開催されたものですが、井山棋士の地元である大阪でも開催されて、参加した一人一人がわが事のように心から祝福していました。
最初に公益財団法人日本棋院団宏明新理事長より挨拶があり、続いて一般公益法人関西棋院中川理事長のお祝いの言葉がありました。ついで七冠を主催する各新聞社代表より允許状の授与が行われました。東大阪市の名誉市民である京都大学IPS細胞研究所所長・山中伸弥教授の祝電も届き、会場の祝福ムードが一段と高まりました。
七冠となった井山棋士の挨拶では「これからも精進して良い碁を打ちたい」との決意と共に、海外の棋士との対局を楽しみにしたいと謙虚な言葉と、人口頭脳アルフア碁との対戦も楽しみにしたいと挨拶がありました。続いて、阪神阪急ホールデイングスの角和夫社長のカンパイの挨拶が行われました。大阪市からの【感動大賞】の授与、井山七冠から碁の師匠「石井九段」への感謝の小宴ともいうべきコーナーが設けられ、石井先生の奥さんも登場されて、記念の額と旅行券が贈られ満場の拍手に包まれました。
お祝いの席には、数多くの囲碁棋士も参加していましたが、現役を引退後も元気に指導碁を打っている橋本誼九段、後藤俊午九段、郡寿男九段、小松大樹二段等の顔があり、関西総本部の美人棋士水戸由香里三段にもお会いすることが出来、ついでに谷さんがツーショトで写真に納まりました。地元フアンに囲まれた暖かいお祝いの席はアッという間に時間となりました。  阿部一彦

006_20160714164357221.jpg

005_20160714164355309.jpg

004_20160714164354f41.jpg

002_20160714164352336.jpg

006_20160714164357221.jpg

009_20160714165035019.jpg

013_201607141650369a5.jpg

014_201607141650389f2.jpg

022_20160714165607f80.jpg

015_2016071416532504e.jpg

016_20160714165326f89.jpg

024_20160714165609e84.jpg


019_2016071416532936c.jpg

プロフィール

南港囲碁クラブ

Author:南港囲碁クラブ
日本棋院 支部
南港囲碁クラブ
について


大阪住之江区南港に位置する南港囲碁クラブは大阪随一の格安料金(月会費1500円或いは1日会費500円改定)で楽しめます。
又、海岸沿いのATC ビル11階にあり、窓からは客船サンフラワー号の航海ぶりが見渡せます。
月曜日を除く、午後1時より5時迄の営業です。
只今メンバーは60数名、初級者から7段格迄おります。
水曜日は級位者教室を開講、リーグ戦、月例大会などのイベントを開催、明るく楽しい囲碁サロンです。
アクセス:
地下鉄・ニュートラム利用の場合:「 トレードセンター前駅」下車直結

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ