FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30年8月トーナメント戦

”アツイアツイ”今年は暑いが合言葉の平成30年夏、8月のトーナメント戦が26日に行われました。
このところ1~2回戦を昼食前に済ます方式が定着、終了が早くなるのが歓迎されているようです。
今回は住之江囲碁サークルからの参加者が多かったので、9月に住之江サークルで定例の大会が行われるので南港囲碁クラブからの応援参加が望まれます。
Aクラスの優勝戦は竹内対広瀬の新鮮な顔ぶれとなり、置石にものを言わせた広瀬さんが勝ちとりました。
Bクラスはこれも畑さんと小林さんのフレッシュな顔ぶれとなり、置石の差が出た一戦だった。畑さんの初優勝となり、水曜日の弟子から又、優勝者を出したのが、阿部日本棋院普及指導員の自慢でもあります。

対局風景
001_20180828102124039.jpg

002_20180828102126815.jpg

003_201808281021277c0.jpg

004_20180828102128e8c.jpg

Aクラス決勝局 
007_20180828102518202.jpg

008_20180828102519d13.jpg

Bクラス決勝局 
006_201808281025170a9.jpg

009_201808281029116fd.jpg


Aクラス入賞者、
012_20180828102914764.jpg

Bクラス入賞者
013_20180828102915b94.jpg
スポンサーサイト

平成30年7月・月例トーナメント戦

月例トーナメント戦はA,Bクラス32名で7月22日に行われました。1週間以上続く猛暑も忘れての熱戦が繰り広げられました。
Aクラスはこのところ好成績を残している河戸さんと、準決勝で好敵手・久保昇さんを破った谷さんの決勝となりました。折角の好局をオイオトシの見落としで敗れた谷さんは準決勝で運を使いはたしたのかもしれません。
Bクラスはこのところモヤモヤしたものを一気に晴らして栗田(修)さんが納富さんを一方的に押し切って、昨年12月以来の優勝を果たしました。

  対局風景
014_20180723094413d45.jpg

015_201807230944141c7.jpg

017_201807230944179f7.jpg

016_20180723094417ae1.jpg

  女流対局
020_2018072309470344b.jpg

019_201807230947039a0.jpg

   Aクラス入賞者
021_20180723094706a2c.jpg

   Bクラス入賞者
022_2018072309501861c.jpg

30年6月月例トーナメント戦

6月24日に行われたトーナメント戦は参加者が少なく3クラス24名で行われました。A~C組各8名づつ、3回戦で決勝を争いました。表彰も各組優勝、準優勝、BB賞の3名だけとなりました。
Aクラスはいつも時間切れで泣いている岡田さんが、曲者・兵頭さんに中押し勝ちで5年ぶりの美酒を味わいました。
Bクラスは西原さんと大谷さんの決勝戦となり、西原さんの連続優勝かと期待されましたが、大谷さんの軍門に下りました。
Cクラスは河合さん、久保幸一さんの決勝となり、河合さんの優勝かと期待されましたが、慎重な打ち回しの久保さんに大石を狙われ、仕留められてしまいました。
3時前に終了して時間的には余裕がありましたが、やはり盛り上がりに欠けるトーナメント戦でした。

対局風景
002_20180625102315cd1.jpg

004_20180625102316ca3.jpg

005_201806251023197e1.jpg

A組入賞者
006_20180625102320a25.jpg

B組入賞者
007_20180625102357257.jpg

C組入賞者
008_20180625102359b11.jpg

平成30年5月トーナメント戦

 月例トーナメント戦が5月27日に開催されました。
 午前中に2回戦という方式が参加者に認められて、終了時間も早くなり、時間的に余裕がでてきたという感じです。
 Aクラスの決勝には始めて麥生田さんが進みました。麥生田さんは最近になって囲碁がわかるようになった気がすると言っていたのですが、その言葉通り決勝迄進んだようです。さすが理論派相手の篠本さんの牙城は崩せなかったようですが、今後の活躍は注目されるでしょう。篠本さんも久しぶりの優勝にニンマリでした。
 Bクラスは入会1年未満の西原さんと逢坂さんの新鮮な顔ぶれとなり、西原さんが4子局を経験の差で制しました。中盤、ヨセと逢坂さんにミスが出たようです。
 6月3日に行われる小松大樹三段による《本因坊戦第3局の解説会》の参加者も17名に増えたようです。20名までは大丈夫なので、追加の参加者は、まだまだ募集中です。

 Aクラス決勝局、
029_20180528145533e88.jpg

028_20180528145535c49.jpg

 Bクラス決勝局
022_2018052814563290c.jpg

 Aクラス入賞者
030_20180528145531dac.jpg

 Bクラス入賞者
031_20180528145532f5a.jpg

 対局風景
021_20180528152042b77.jpg

025_20180528152044fa6.jpg

026_2018052815204594c.jpg

平成30年4月月別トーナメント戦と年度会員総会開催

大阪は気温25度を超え、全国に夏到来を思わせる強い日差しが日本列島を覆う日に4月度のトーナメント戦が開催され、大会終了後には30年度総会が行われました。
 Aクラスは大崎さんと入江さんの決勝となり、このところ好成績が続き、持ち点を上げていた入江さんは、終始劣勢を強いられて、大崎さんの軍門に下りました。ウンばかりでは勝ちきれないと悟ったかどうかです。
 Bクラスは、対局途中に優勝の弁を考えていたという挽地さんは、自身の形勢判断とは別に布石から立ち遅れ、終わってみれば、久保幸一さんの圧勝でした。終盤持ち直したと一部の見方も最後は4目差でしたが、目差以上に勝てない差が有ったようです。

 年度総会
大会終了後に行われた年度総会は出席会員30名、委任状16名で合計の数が総会の成立の条件を満たしたことで無事終了しました。予算審議では松倉さんから、余剰金の処分について、会員の為に使い道を理事会で検討してはどうかとの意見が出され、馬頭理事長は前向きに検討すると返答しました。30年度予算案では内田さんから、一部、予算と支出の計上方法に異論が出されましたが、大方の意見として、これで良いとの結論で承認されました。最後に29年度月間リーグの年度表彰が行われ、勝数1位に兵頭さん、勝率1位に、河合文男さんと同率で山藤さんが表彰され、石田美幸さんに感謝状が贈られました。 阿部    
        

 対局風景
002_20180423103153bc0.jpg

005_20180423103157473.jpg

006_20180423103250d0b.jpg

007_20180423103252ba9.jpg

008_20180423103254f38.jpg

009_20180423103255a09.jpg

Aクラス決勝局
003_201804231031563eb.jpg

 Bクラス決勝局
001_2018042310315292e.jpg

 Aクラス入賞者
012_201804231034098d0.jpg

 Bクラス入賞者
014_201804231034104ba.jpg

 年度総会風景
015_20180423103412143.jpg

017_2018042310443347b.jpg


プロフィール

南港囲碁クラブ

Author:南港囲碁クラブ
日本棋院 支部
南港囲碁クラブ
について


大阪住之江区南港に位置する南港囲碁クラブは大阪随一の格安料金(月会費1500円或いは1日会費500円改定)で楽しめます。
又、海岸沿いのATC ビル11階にあり、窓からは客船サンフラワー号の航海ぶりが見渡せます。
月曜日を除く、午後1時より5時迄の営業です。
只今メンバーは60数名、初級者から7段格迄おります。
水曜日は級位者教室を開講、リーグ戦、月例大会などのイベントを開催、明るく楽しい囲碁サロンです。
アクセス:
地下鉄・ニュートラム利用の場合:「 トレードセンター前駅」下車直結

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。