FC2ブログ

平群町囲碁祭り参加と簡保の宿 平成28年9月4~5日

日本棋院関西総本部の支部会議の席で平群支部より案内のあった「平群囲碁祭り」への参加を決めたのは、日頃から交流のある住之江囲碁サークルが利用した「平群かんぽの宿」の評判を聞いた事からでした。9月4日8時に参加者16名が集合、迎えの送迎バスに乗車、45分程度で「かんぽの宿」に到着、別行動の篠本さん、坂口さんとも合流、荷物を宿に預けて大会会場へと向かいました。平群町がこんなに囲碁に熱心とは現地に到着・開催された大会の様子を見るまでは想像もつきませんでした。
開会の挨拶では町長を始め教育長、囲碁団体の代表等が挨拶、日本棋院関西総本部から石田篤司九段、岩丸平六段、宮本千春初段が招かれ花を添えていました。「くまがし賞」争奪戦参加者が総勢154名と発表され、平群町長からは「1泊で参加」と南港囲碁クラブの紹介もありました。会場が狭くなったので本気で公民館の改築を行うと町長の言葉も会場を活気つかせていました。
南港囲碁クラブ参加者の成績は上々で級位者部門では大賀さんが四勝賞、初段から三段部門では、篠本・金山さんが三勝賞、大崎・入江・竹内さんも三勝賞、久保さんも三勝賞、四段以上部門では松倉さんが三勝賞を獲得しました。その他の人も4局打って十分に囲碁を満喫しました。予定通りに5時30分までに大会を終了、夕食を7時から6時半に変更、迎えのバスでかんぽの宿に向かいました。宿について部屋割を決め、入浴するなどそれぞれが夕食までの時間を過ごし、ゆっくりと熱戦のつかれを癒やすことが出来ました。

開会式 平群町長の挨拶
001_20160905223937cba.jpg

指導碁風景 
010_20160905233409bdc.jpg
 
006_2016090522511616a.jpg

大会風景
008_20160905224651405.jpg

松倉六段の熱戦
009_20160905225129102.jpg

表彰式風景
014_20160905224655348.jpg

大賀さん
015_201609052246575e2.jpg

金山・篠本さん
017_20160905225733281.jpg

大崎・竹内・入江さん
018_20160905225740486.jpg

久保さん  
019_20160905225737ca7.jpg

夕食風景二枚
023_20160905225743ad4.jpg

024_20160905230131c02.jpg

9月5日の親睦交流会には、平群町から4名が参加、8時より交流会を開催しました。平群町では(碁)接待の会を結成、かんぽの宿と組み、平群町観光の一端に組み入れており、参加者は80名とも100名とも聞かれました。世話役の多田さんからは初心者向けの「囲碁の学び」黒堀秀三郎著(会員)を頂きました。
親睦交流会は16名が参加、2グループに分かれ、3回戦トーナメント方式で行いました。Aクラスは久保さんが1位、Bクラスは金山さんが1位でした。終了後は一緒に記念写真を撮り、昼食を共にして親睦を深めました。予定より早く帰路のバスに乗車、全員無事出発した南港ポートタウンバス乗車場に到着しました。かんぽの宿を一度経験したという大賀さんに幹事を引き受けて貰い、助けて頂いた事に感謝しています。有難うございました。参加したみなさんにも感謝の言葉を送ります。        阿部一彦
親睦交流風景 二枚
025_20160905230135836.jpg

026_20160905230447379.jpg

Aクラス入賞の皆さん
029_20160905230750543.jpg

Bクラス入賞の皆さん
030_201609052307559b8.jpg

交流会集合写真
031_20160905230802fcf.jpg

南港囲碁クラブ集合写真
032_20160905230803247.jpg

昼食風景二枚
035_20160905231411a8c.jpg

036_201609052314079b9.jpg




スポンサーサイト

南港囲碁クラブ旅行会

以前の大阪〜別府弾丸ツアーからクラブ内で発足した旅行会にて、温泉囲碁旅行が行われた。


26年5月11日(日)午前10時ポートタウン東駅広場集合
定時には全員到着し、バスにて40分足らずで目的地『弥生の里温泉』に到着した。

お昼に当館名物の「カモ汁そば」を堪能後、
ただちにトーナメント戦(参加13名)を開始する。

image_20140514123301ce3.jpg


熱戦も時間通りに消化し、1位から4位までが入賞。
入賞者の4名は夕食前に表彰された。

image-2_20140514123300221.jpg


皆で豪華な夕食をいただき、板前さんが変わったということで前回より食事の内容が良くなったと皆の評判も良かった。

images_20140514123302370.jpg


7時過ぎにバスに乗り込み、8時前にはポートタウン東駅に無事戻った。

今回は旅行会のメンバー以外から5名が参加。
ますます旅行会が盛んになるよう、皆で盛り上げて行きたい。


阿部一彦


<記事内の画像は全てクリックで拡大表示できます>


テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

大阪〜別府 弾丸ツアー旅行記

弾丸ツアーとは大阪南港を金曜日、夕方の19時過ぎに出発、
大分・別府に翌朝7時過ぎに到着、その日の夕方に別府を
立ち、翌朝7時半に大阪南港に戻る、船中2泊する3日行程の旅である。

CIMG0808.jpg

天岩戸神社にて


NPO法人エスペランサ理事長・牧恵美さんによる企画、高橋秀樹住之江区長さんも参加、月1度行われている「シャベリバ」をここに持って来たという事である。この話を南港囲碁クラブの中に持ち込んで一緒に行こうと誘った所、その際船中で囲碁が出来るならと、まず4人が賛成した。そこへ一人、二人と集まり、最後は9名になった。
当日は自己都合で1名が参加を取り消し、その穴を牧さんのご主人に埋めてもらうことでキャンセル料も発生せず、安心の旅となった。船の写真やら、囲碁を打っている様子とかを写真に収めてブログに乗せる予定であったが、数枚の写真しか掲載できない羽目になってしまった。タイミングとか条件の悪さでこの有様である。弾丸ツアーは思った以上に充実していて、昼食の豪華さや温泉浴など、至りつくせりの内容であった。到着した朝、バスで別府から熊本を経て、宮崎県に入り、「天岩戸神社」や「高千穂峡」の散策と長いバス移動であったが、阿蘇の山々や大分県境に繋がる千7百メートル級の山を眺めながら、ベテランガイドの案内に引き込まれて過ごした、3時間余りのバス紀行であった。
14日朝、南港に到着後、8名で反省会を開き、クラブ内に旅行会を作って行こうという話になり、年2回の旅行、積立金月額2千円という素案がまとまり、旅行会を立ち上げる事になった。世話役には今度の会でみんなの世話役に終始した黒田さんが推された。次には、クラブの皆に呼びかけて、さらに楽しい旅行が出来る事を期待したい。


CIMG0817.jpg
高千穂峡を歩く(牧理事長とツーショット)

CIMG0818.jpg
昼食の場となった高千穂「神楽宿」

CIMG0822.jpg
好天気に恵まれ、美しい山並み


阿部 一彦


<記事内の画像は全てクリックで拡大表示できます>

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

南港囲碁クラブ

Author:南港囲碁クラブ
日本棋院 支部
南港囲碁クラブ
について


大阪住之江区南港に位置する南港囲碁クラブは大阪随一の格安料金(月会費1500円或いは1日会費500円改定)で楽しめます。
又、海岸沿いのATC ビル11階にあり、窓からは客船サンフラワー号の航海ぶりが見渡せます。
月曜日を除く、午後1時より5時迄の営業です。
只今メンバーは60数名、初級者から7段格迄おります。
水曜日は級位者教室を開講、リーグ戦、月例大会などのイベントを開催、明るく楽しい囲碁サロンです。
アクセス:
地下鉄・ニュートラム利用の場合:「 トレードセンター前駅」下車直結

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ