FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春季南港囲碁フェスタ 大会報告

4月20日(日)、春季南港囲碁フェスタは、NPO法人エスペランサ(企画/主催)、実施南港囲碁クラブによって開催されました。
参加者は96名と過去最大となりましたが、秋には関西棋院の応援を得て16×10組、160名の大会を実施したいと考えています。

今回の春季南港囲碁フェスタは、
Aクラス、Bクラス、Cクラス、Dクラス、Eクラス、Fクラス
1組16名によるトーナメント戦を行いました。


015.jpg
大会風景1

016_20140424160030b60.jpg
大会風景2

018_201404241600307d5.jpg
大会風景3



Aクラスはいろんな大会の常連同士の優勝戦となり、河本祐一さんが李さんを初めて破り優勝しました。
審判長の小野先生(関西棋院)も、このクラスは都道府県代表クラスと評されていました。


041.jpg
Aクラス優勝者、河本弘六段

034.jpg
Aクラス入賞者のみなさん



Bクラスは当会期待の面々が次々と敗れ、平野福一さんが優勝!

043.jpg
Bクラス優勝者、平野福一四段

035.jpg
Bクラス入賞者のみなさん



Cクラス期待の劉安嘉(中1)さんは優勝戦で杉下英進さんに敗れました。

042.jpg
Cクラス優勝者、杉下英進三段

036.jpg
Cクラス入賞者のみなさん



044.jpg
Dクラス優勝者、玉村公司郎初段

玉村公司郎さん(堺市老人クラブ連合会会長)は、10級クラスのご婦人達が参加できる大会としてこの大会を推奨したいと話されていました。


037.jpg
Dクラス入賞者のみなさん



Eクラスは坂東さんが当会の石川さんと優勝戦ジゴの熱戦を制しました。

045.jpg
Eクラス優勝者、坂東隆久3級

038.jpg
Eクラス入賞者のみなさん


040.jpg
Fクラス優勝の竹中舜輝君6級・9歳

竹中君は優勝者6名による抽選でも韓国釜山(プサン)行き往復チケットを引き当て、付き添いの両親を大いに喜ばせていました。


039.jpg
Fクラス入賞者のみなさん


審判長をお願いした関西棋院の小野先生は、
「しっかりとした碁を打つ方が多く、全体的にもレベルの高い大会です。このトーナメント方式がユニークで、最後まで参加者を打たせる気持ちにさせる」
と話されていました。

参加者の中からも、是非このトーナメント方式を取り入れたいのでとの申し出があり、資料を提供しました。


最後に、NPO法人エスペランサ理事長・牧美恵さんからの挨拶がありました。
047.jpg



この大会は地元ニュースとしてベイコムに取り上げてもらい、河原林取材カメラマンがいらっしゃいました。
この大会の趣旨などを含め、大会の様子がケーブルテレビにて紹介されます。
1分30秒くらいの放映ですが、繰り返し放映されますので、ベイコムのケーブルテレビをご覧になれる方はベイコム11チャンネルを見てください。


この大会に参加した奈良大学の泉勝徳くんはNPO法人牧美恵理事長から韓国釜山(プサン)に交流のお供を要請されています。
彼は今年は上海へ行く予定もあり、部活では女子の加入から他の女子大への普及も要請されていると語っていました。

大会の規模が大きくなるに従い準備も手間がかかるようになり、後片付けも何かと大変です。
現在は会員の一致協力で何とかまかなっていますが、これからもより一層の協力が求められます。



<記事内の画像は全てクリックで拡大表示できます>


<下の「続きを読む」をクリックすると、阿部理事長の「大会開催の挨拶」が表示されます>


阿部理事長「大会開催の挨拶」


「南港囲碁祭り」として4年間続いた囲碁のイベントを継続することができ、大変嬉しく思っています。
今回の囲碁フェスタは、早くからご協力頂いたNPO法人エスペランサの牧理事長、エイジレスセンターの北澤さん、柳大路さん、特に関西棋院様には名簿の提供から碁盤、対局時計の貸し出し、審判小野先生の派遣など、大変お世話になりました。

この大会には80年代の方が何人か参加されているほか、若い方もいらっしゃいますが、枚方から参加の竹中君(9歳)は、お母さんがインターネットでこの大会を知り申し込まれたとか。
私の弟子劉さん(13歳)、奈良大学の泉くん(20歳)なども参加し、参加者の年代の幅を感じます。

余談ですが、この泉君は今をときめく井山6冠と兄弟弟子という関係で、井山6冠を一番先に見出した故人藤田さんが経営した「赤兎馬」に小学、中学と通って教えて頂いたということです。
また、井山6冠が石井先生にネット碁で鍛えられたという話は有名ですが、このネット碁のシステムは私が経営した囲碁サロンから提供させて頂いたものなのです。

さて、対局の方式を説明しましょう。
第1局は対戦相手をすでに決めさせて頂いております。
勝ちあがりますと優勝ですが、1局目に負けてもあとを全部勝つと3勝賞があります。
3敗しても最後に勝てばブービー賞があります。
最後に優勝者同士でスポンサー提供の豪華景品の抽選会を行います。
最終、最後まで、頑張ってください。

この大会はこの秋11月16日にも秋季囲碁フェスタとして開催を予定しています。
規模をさらに拡大して、10クラス160名の参加を考えています。
参加者は今日から受け付けます。

本日は関西棋院から審判長として小野先生に来て頂いております。
また、大勢の参加者コスモ教室の生徒さんを引き連れて日本棋院の古家先生にもお顔を見せて頂きました。
本日はよろしくお願いします。


スポンサーサイト

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南港囲碁クラブ

Author:南港囲碁クラブ
日本棋院 支部
南港囲碁クラブ
について


大阪住之江区南港に位置する南港囲碁クラブは大阪随一の格安料金(月会費1500円或いは1日会費500円改定)で楽しめます。
又、海岸沿いのATC ビル11階にあり、窓からは客船サンフラワー号の航海ぶりが見渡せます。
月曜日を除く、午後1時より5時迄の営業です。
只今メンバーは60数名、初級者から7段格迄おります。
水曜日は級位者教室を開講、リーグ戦、月例大会などのイベントを開催、明るく楽しい囲碁サロンです。
アクセス:
地下鉄・ニュートラム利用の場合:「 トレードセンター前駅」下車直結

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。