FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡田研治・南港囲碁クラブ前会長の功績



馬頭重治


岡田研治さんの功績を語るに当たり、南港囲碁クラブの歴史を述べておきたいと思います。

南港囲碁クラブの前身は、南港ポートタウンの囲碁好き人々によって生まれたもので、緑・太陽・海・花のそれぞれの町で個々に囲碁を楽しんで居たのですが、統一したイベントを開催しましょうと、全体のトーナメント戦を開催することになりました。開催場所は持ち回りで(ガーデン・マリン)で年二回開催、毎回五十名位の参加があり大変盛況でした。その後、統一して大阪南港囲碁クラブ(南港囲碁クラブの前身)が誕生したのです(1999・7・1)。

しかし、開催場所、各例会場所は色々な事情が絡み会員に対して応分の負担が掛かるようになって会員も減ってゆき、維持するのも難しくなりました。その後、「かもめの集会所で細々と例会を開催しておりました、その様な時、NPO法人エスぺランサの代表より、現場所を提供するというお話があり、心機一転頑張ろうと、岡田さんを筆頭に十数名が移って来たのです。当然ゼロからの出発ですから、囲碁セットはガーデン、フローラル、かもめから寄贈して頂き、机,椅子はATC事務局から借り受け、新・南港囲碁クラブとして発足したのです。(H21・11)

岡田さんが掲げた目標は、①会費を安くする、②会員の増強、③当クラブ内でのイベントの開催、④各地囲碁クラブとの交流、⑤初心者の養成で、先ず目標①は家賃との兼ね合いがあり、エスペランサと交渉し、徐々に家賃を上げて頂くことで了解を得たのです。②の会員の増強ですが、岡田さんを先頭に南港居住区各棟の掲示板に会員募集のチラシを貼らせて頂く事への交渉、又、ATC2階の通路に会員募集の蛇腹広告を揚げてもらう為の交渉、ポートタウン東、ポートタウン西、中ふ頭の各駅前に会員募集のチラシを貼る等の努力を重ね、現在の会員数45名に迄増員しました。③のイベント開催ですが、当クラブ内での段級位認定を兼ねたトーナメント戦の復活やリーグ戦を開催してきました。④の各地の交流会は住之江福祉会館内の囲碁クラブ及び北区福祉会館内の囲碁クラブとの交流会を開催中です。⑤の初心者の養成ですが、幸いにして(社)日本棋院認定の普及指導員・阿部一彦さんが平成22年8月より、当クラブに在籍、水曜日ごと級位者の指導に当たってくれています。

岡田研治さんが南港囲碁クラブを、ゼロからの出発で3年間、ここまで盛り上げて頂いた功績は大いに賞賛されるものがあり、会長退任に際して、会員を代表して心より感謝申し上げる次第です。 
              


スポンサーサイト

テーマ : 実用・役に立つ話
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南港囲碁クラブ

Author:南港囲碁クラブ
日本棋院 支部
南港囲碁クラブ
について


大阪住之江区南港に位置する南港囲碁クラブは大阪随一の格安料金(月会費1500円或いは1日会費500円改定)で楽しめます。
又、海岸沿いのATC ビル11階にあり、窓からは客船サンフラワー号の航海ぶりが見渡せます。
月曜日を除く、午後1時より5時迄の営業です。
只今メンバーは60数名、初級者から7段格迄おります。
水曜日は級位者教室を開講、リーグ戦、月例大会などのイベントを開催、明るく楽しい囲碁サロンです。
アクセス:
地下鉄・ニュートラム利用の場合:「 トレードセンター前駅」下車直結

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。