FC2ブログ

「井山七冠を祝う会」に参席 平成28年7月2日

囲碁界始めての七冠を制した井山裕太棋士を祝う会が大阪屈指のリッツカールトン大阪で開催されました。関係者、お祝いの参加者合わせて500名余りで会場は埋め尽くされました。
冒頭に映像を使って七冠への道のりが映されると会場から盛大な拍手が湧きあがり、熱気あふれるお祝いの席となりました。この会は一度東京で開催されたものですが、井山棋士の地元である大阪でも開催されて、参加した一人一人がわが事のように心から祝福していました。
最初に公益財団法人日本棋院団宏明新理事長より挨拶があり、続いて一般公益法人関西棋院中川理事長のお祝いの言葉がありました。ついで七冠を主催する各新聞社代表より允許状の授与が行われました。東大阪市の名誉市民である京都大学IPS細胞研究所所長・山中伸弥教授の祝電も届き、会場の祝福ムードが一段と高まりました。
七冠となった井山棋士の挨拶では「これからも精進して良い碁を打ちたい」との決意と共に、海外の棋士との対局を楽しみにしたいと謙虚な言葉と、人口頭脳アルフア碁との対戦も楽しみにしたいと挨拶がありました。続いて、阪神阪急ホールデイングスの角和夫社長のカンパイの挨拶が行われました。大阪市からの【感動大賞】の授与、井山七冠から碁の師匠「石井九段」への感謝の小宴ともいうべきコーナーが設けられ、石井先生の奥さんも登場されて、記念の額と旅行券が贈られ満場の拍手に包まれました。
お祝いの席には、数多くの囲碁棋士も参加していましたが、現役を引退後も元気に指導碁を打っている橋本誼九段、後藤俊午九段、郡寿男九段、小松大樹二段等の顔があり、関西総本部の美人棋士水戸由香里三段にもお会いすることが出来、ついでに谷さんがツーショトで写真に納まりました。地元フアンに囲まれた暖かいお祝いの席はアッという間に時間となりました。  阿部一彦

006_20160714164357221.jpg

005_20160714164355309.jpg

004_20160714164354f41.jpg

002_20160714164352336.jpg

006_20160714164357221.jpg

009_20160714165035019.jpg

013_201607141650369a5.jpg

014_201607141650389f2.jpg

022_20160714165607f80.jpg

015_2016071416532504e.jpg

016_20160714165326f89.jpg

024_20160714165609e84.jpg


019_2016071416532936c.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

南港囲碁クラブ

Author:南港囲碁クラブ
日本棋院 支部
南港囲碁クラブ
について


大阪住之江区南港に位置する南港囲碁クラブは大阪随一の格安料金(月会費1500円或いは1日会費500円改定)で楽しめます。
又、海岸沿いのATC ビル11階にあり、窓からは客船サンフラワー号の航海ぶりが見渡せます。
月曜日を除く、午後1時より5時迄の営業です。
只今メンバーは60数名、初級者から7段格迄おります。
水曜日は級位者教室を開講、リーグ戦、月例大会などのイベントを開催、明るく楽しい囲碁サロンです。
アクセス:
地下鉄・ニュートラム利用の場合:「 トレードセンター前駅」下車直結

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ